1. ホーム
  2. ≫amazonギフト券買取サイトを選ぶ時のポイントって何が本当なのか

amazonギフト券買取サイトを選ぶ時のポイントって何が本当なのか

amazonギフト券買取サイトがたくさん運営されていますが、どの買取サイトが安心で、しかもお得なのかを見分けるポイントを知っておきましょう。
選ぶポイント
まず換金率をチェックします。

現在のamazonギフト券買取相場は90%前後になっています。

そこで換金率が95%などと高額買取を提示しているサイトには要注意です。

そういったところは実際に換金をすると90%以下になるケースがあります。

最悪の場合詐欺サイトである可能性もあります。

この様に提示の換金率と実際とにズレがあるところは避けましょう。

この情報は口コミなどで得る事ができます。

また買取から振り込みまでに掛かる時間もポイントです。

amazonギフト券買取サイトは基本的にWEB完結ですから、買取り後すぐに振り込みがなされます。

早ければ1時間と掛かりません。

ですが、半日や1日掛かるサイトもありますので、急いでいる時はデメリットになってしまうかもしれません。

それから振込手数料も要チェックです。

特に少額換金の場合は手数料が高いと、受取金額がかなり少なくなってしまうのです。

これらの点は事前に確認をするべきでしょう。

そして電話での対応が悪いところも避ける方が良いでしょう。

もちろん悪質なサイトを避ける事は言うまでもありません。

amazonギフト券買取業者に申し込んだ後でキャンセルは可能か

キャンセルOK
amazonギフト券買取業者を利用しようと思い申し込んだはよいが、途中で気が変わってキャンセルしたくなることもあるでしょう。

そこで、amazonギフト券買取は途中でキャンセルできるのかを調べてみました。

amazonギフト券買取業者によって、キャンセルに対応してくれるところもあれば、キャンセル不可というところもあります。

ただし、カード決済を行う前なら業者のルールにかかわらずキャンセルは可能です。

ネットの現金化業者に申し込む際は、まずサイトの入力フォームなどに必要事項を記入して送信します。

申込を受けた業者が確認後に手続きを進めます。

つまり、申し込んだ段階ではクレジットカードでの決済はまだですので、いつでも自分の都合でキャンセルできるのです。

業者に困ると言われたところで、カードの情報を知られていないのであればキャンセル料を取られることもありません。

しかし、カード決済が終わってからキャンセルしたいと言っても、すんなりキャンセルできるところは少ないでしょう。

キャンセル可能でもキャンセル料を取る業者がほとんどです。

なぜなら、カード決済の後でそれを取り消そうと思うと、処理が非常に面倒になるからです。

決済後に抗議してもお金を取り戻すことは難しいですから、申し込む時はキャンセルが発生しないように慎重に検討してください。

それじゃ、買取業者はどこがいいのか?という疑問にお応えします

買取業者の選ぶ基本は手数料が買取業者負担となっているところがおすすめです。

ただし、ギフト券の買取業者が負担の場合はamazonギフト券の最低金額というのが条件に入っていることが多いので、少なくても1万円~3万円程度は買取してもらった方が損をしません。

だから、買取率だけでなくそれ以外の諸条件なども確認するとよいでしょう。

例えば90%で買取りっていう店舗と88%で買取りしますっていう店舗があった時に普通は90%の買取でお願いしたくなるものです。

もちろん普通のこと。

だけど、実際に振込みされる金額は3万円分のamaoznギフト券を買取りしてもらったとして88%の方が多かったという事もあります。

なので数字だけでなく諸々確認する必要があるというワケです。

そんなのめんどくさいよっていう人の場合は、直接買取業者に聞いちゃうっていうのも有りです。

これが一番早いかも(笑)

自分で現金化しやすい商品ってなにがある

自分で行うクレジットカード現金化に際して、換金率の高い商品として以下のような物があります。

・新幹線回数券や商品券及び各種金券

・ゲームハード
・ブランド品バッグ
・電化製品一般

新幹線回数券は最もメジャーな換金商品です。

東京-大阪間、東京-名古屋間等では換金率が90%を超える場合がほとんどで、タイミングによっては95%を超えることもあります。

他にも需要の多い路線では高額で売れますので調べてみてはいかがでしょうか。

また、商品券及び各種金券も、クレジットカード現金化において鉄板と言える商品です。

商品券、各種金券についても換金率は安定して90%以上で販売可能です。

スマートフォン用決済カード、大手通販サイトのギフト券も高額で売れる商品として知られてきました。

メールでギフト番号を送れば良い為、現物を発送する手間もかかりません。

しかしオークションサイトでは流通が多くなった為か、最近は値段が下がり気味になっており換金率90%を切ることもあります。

個人売買サイトだと、クレジットカード現金化目的と判断されたのか、スマートフォン用決済カードや大手通販サイトのギフト券は売買自体が禁止になっているとこともあります。

最大手の個人売買サイトでは出品することができなくなっています。

悪徳業者の見分け方を教えて

クレジットカード現金化は、違法ではありませんが、グレーな立ち位置にあるため良くない業者が存在します。

怪しい業者の見分け方としては、以下のような方法があります。

通常の業者であれば新幹線回数券や金券類、ゲームハードやブランド品バッグ、腕時計、家電製品などの購入を指定されます。

その理由はこれらの商品は換金率が高く、業者としても捌きやすいためです。

これら以外の商品の購入を求められた場合は怪しいクレジットカード現金化業者だと思って別の業者をあたった方が良いでしょう。

細かいクレジットカード情報や個人情報を聞いてくる業者も要注意です。

クレジットカード決済の際に使用する暗証番号は、通常の通販では使用しません。
聞かれた場合は怪しいと思ったほうがいいでしょう。

また、生年月日や職業、家族構成などはカード決済には必要ありませんので、これも聞かれた場合は警戒してください。

選択肢があるなら、別の業者を探したほうがいいでしょう。

もし悪質なクレジットカード現金化業者にあたった場合、規定の料金以下の振込みしかされない、また、全く振込みが行われないといった被害があるようです。

ほかにも、個人情報の悪用や、カードの不正利用と言った二次被害も報告されていますので、十分に注意してください。